オオナムヂの日記

30代の新米パパ、職業はシステムエンジニア。好きなこと(旅行/IT/日本史/ゲーム/読書/投資)についていろいろ綴っていきます。

【PS4】ANTHEM プレイ日記 その5

f:id:ohnamuzi:20190224221221j:plain

どーも、オオナムヂです。 こんなにゲームを熱中的にやったのはいつぶりでしょうか。

ANTHEMプレイ日記、その5スタートです。

前回のプレイ日記はこちらから!

www.ohnamuzi.com

オブザーバー現る!

プレイ日記その2で登場した、

f:id:ohnamuzi:20190223185947j:plain

▲依頼をくれたこのお姉さん、実は諜報機関のいわゆるスパイでした。

f:id:ohnamuzi:20190224221224j:plain

▲その諜報機関の名は「コルヴァス」。
アンティウム皇帝から直接命を下される、とありますね。
アンティウムはこの世界にあるどこかの国、だったはず。。。

f:id:ohnamuzi:20190224221229j:plain

▲特に関心があるのがドミニオンということで、ドミニオンを人類の脅威としていろいろ調査してるってことですかね。

f:id:ohnamuzi:20190224221234j:plain

▲そんな彼女の依頼で、彼女の仲間を助けてくれとのこと。
ちなみに、レギュレーターとはいわゆるギャングなので、ギャングの拠点に乗り込んで来いって話です。さすがスパイ。人使いが荒いです(笑)

f:id:ohnamuzi:20190224221240j:plain

▲彼女の仲間を見つけに進んでいくと、なんとドミニオンにつかまってました。

f:id:ohnamuzi:20190224221243j:plain

▲ドミニオンリーダーでかすぎ。

f:id:ohnamuzi:20190224221248j:plain

▲ドミニオンリーダーはオブザーバーというらしく、「残虐の渦」の発端となった戦争にも関わっていました。

f:id:ohnamuzi:20190224221252j:plain

▲オブザーバーは君たちは弱すぎるということで、バトルにはならなかったです。ちなみにスパイさんのお仲間は殺されてしまいました。

f:id:ohnamuzi:20190224221255j:plain

▲ということで任務は完了。結局スパイの仲間は「セノタフ」にあった具現者のレリックのかけらを隠し持っていて、それをオブザーバーに奪われた挙句殺されるという悲惨な末路でした。

オブザーバーというかドミニオンは、やはり「セノタフ」を操って「創世の賛歌」を操って何か企んでいそうです。

f:id:ohnamuzi:20190224221258j:plain

▲スパイの仲間が殺された後もアーカイブという形で意思を残していました。

f:id:ohnamuzi:20190224221305j:plain

▲そしてスパイからさらに仲間を紹介されます。
いかにも韓国人の彼女はセンチネルで、このあと依頼をくれることになります。

はい、ストーリーが進んできたところで今回はここまで。

オブザーバーがラスボスな感じがしてきましたが、登場人物やら関係が複雑すぎて少し整理しないとついていけなくなりそうです。

次の記事はこちらから!

www.ohnamuzi.com