オオナムヂの日記

30代の新米パパ、職業はシステムエンジニア。好きなこと(旅行/IT/日本史/ゲーム/読書/投資)についていろいろ綴っていきます。

【PS4】ANTHEM プレイ日記 その7

f:id:ohnamuzi:20190226184642j:plain

どーも、オオナムヂです。

anthemって、聖歌/讃美歌って意味らしいです。
ゲーム内容からいって、「創世の賛歌」のことなんでしょうね。
「創世の賛歌」って何なんでしょうかね。クリアしたらわかるんでしょうか。

ということで、プレイ日記その7始まりです。

前回のプレイ日記はこちらから!

www.ohnamuzi.com

旧友を探して

f:id:ohnamuzi:20190226184510j:plain

▲オーウェンが呼んでいるということで酒場に向かってみるとキセル持って寝そべってました。どうやらオーウェンも、主人公が呼んでるということで酒場にやってきたらしい。ん?どういうこと?と思っていると例のスパイが登場。

f:id:ohnamuzi:20190226184516j:plain

▲重要な話があるということで、2人を呼び出したみたいです。

もうね。。。やり方がスパイそのものですわ。。。

で、内容としてはプレイ日記その5で紹介した彼女の仲間が残したアーカイブ。それを聞いてオブザーバーの狙いが分かったみたいです。

f:id:ohnamuzi:20190226184521j:plain

▲この情報もアーカイブからGETした情報。

f:id:ohnamuzi:20190226184525j:plain

▲オブザーバーの狙いを阻止したいみたいですね。 そのために例の「暴虐の渦」の生き残りのランサーと協力してはどうか、という話です。

f:id:ohnamuzi:20190226184529j:plain

▲そうそう。
実はプレイ日記その1で紹介した「暴虐の渦」では、主人公ともう一人フリーランサーが生還したのですが、その人は玉砕するつもりでさらに進もうとしていたのを主人公が半ば強引に連れ戻した経緯があります。もう一人の生き残りは他の死んでいったフリーランサーに顔向けができないということで、主人公を恨むような感じになったまま、その後はお互い別の道を歩んできました。

f:id:ohnamuzi:20190226184550j:plain

▲ということで任務発生。プリンセス・ズィムの隠れ家にハルークとフェイがいるようです。ハルークが例の生き残りのフリーランサーで、フェイがハルークと組んでいるサイファーです。

プリンセス・ズィムというのが、ギャング集団レギュレーターのドンらしいです。なんか嫌な予感がしてきました。

f:id:ohnamuzi:20190226184554j:plain

▲任務を進んでいくと~、、ムービーに突入!

f:id:ohnamuzi:20190226184601j:plain

▲左に座っているのがプリンセス・ズィム。右に座ってるのがハルークで、ハルークの隣の女性がフェイです。

f:id:ohnamuzi:20190226184605j:plain

▲主人公の存在に気付いたハルークがきょとんとしてます(笑)暴虐の渦以来の再開ですからね笑

f:id:ohnamuzi:20190226184610j:plain

▲詳細はわかりませんが、ハルークがプリンセス・ズィムに何か協力を依頼して、それを受ける前にプリンセス・ズィムはハルークにゲテモノ料理を食べさせようとしています。さすが、やることがギャングです。

f:id:ohnamuzi:20190226184615j:plain

▲皿の上には見るからにグロい料理が乗っています。何かの睾丸を毒に1年付けた料理だそうです。毒に1年付けるって、そりゃ死んじゃうでしょ(笑)

f:id:ohnamuzi:20190226184619j:plain

▲主人公はハルークを助けようと自らそのゲテモノを食べました。うーーーむ、なかなか根性あるなこいつ。。。。

f:id:ohnamuzi:20190226184622j:plain

▲それで、プリンセス・ズィムが去った後に、主人公はハルークに経緯を説明し、オブザーバーとの争いに協力を求めます。

f:id:ohnamuzi:20190226184635j:plain f:id:ohnamuzi:20190226184642j:plain

▲ハルークは最初は拒否反応を示していたものの、先ほどのゲテモノ食いの協力が聞いたんでしょう。最後は主人公の押しに折れてくれました。「一回だけだぞ」ということで協力してくれることになりました。ハルーク・・・単純でいい奴。。。

f:id:ohnamuzi:20190226184644j:plain

▲「暴虐の渦」に入るには、かつての英雄である将軍のジャベリンが必要とのこと。

f:id:ohnamuzi:20190226184654j:plain

▲ここまで進めて、ストロングホールドが解放!
ストロングホールドはストーリーとは関係なく入れるところで、レベル上げや武器集めに最適なコンテンツです。

これでレベル上げ出来るぞーーと思っていたら、とんだ目にあいました。。。
それは次回のお楽しみにしておきます。。。