オオナムヂの日記

30代の新米パパ、職業はシステムエンジニア。好きなこと(旅行/IT/日本史/ゲーム/読書/投資)についていろいろ綴っていきます。

【PS4】ANTHEM プレイ日記 その8

f:id:ohnamuzi:20190226223412j:plain

どーも、オオナムヂです。

いやー、花粉が待ってますねー。もうねー、きついですよー。こんな季節は家に引きこもってゲームばっかしてたいですわー。

ということで、プレイ日記その8はじまりはじまり~。

前回の記事はこちらから!

www.ohnamuzi.com

ストロングホールドがストロングすぎた件

さてさて、前回はやっとこさストロングホールドのコンテンツが解放されたところまで進みました。

f:id:ohnamuzi:20190226184701j:plain

▲行けるところにストロングホールドが増えています。「最も難易度の高い遠征」という説明がありますね。経験値や武器がウマウマーな感じのところを期待して、さっそく行ってきました。

ちなみに、行く際にモードが選べるんですけど、イージー/ノーマル/ハードのまずは3種類から選べるんですが、ハードだと敵も強いですけど経験値が高いということを発見したので、当然ストロングホールドもハードで挑みました。

結果、、、

f:id:ohnamuzi:20190226184709j:plain

▲即死につぐ、

f:id:ohnamuzi:20190226184714j:plain

▲即死です。

もうね。情けないですよ、こんなに死ぬ自分が。

しかも、わかりますかね、下のほうに再出撃禁止エリアって書いてるの。。

このゲーム、死ぬと再出撃か味方が修理してくれるのを待つかの2択なんですけど、再出撃禁止なので、味方の修理を待つしかないんです。

で、味方は修理してるときは完全に無防備なんで、修理すること自体が危険なんですね。

モンハンみたいに3回死ぬと強制ゲームオーバーじゃなくて、4人全員同時に死んでる状況だとゲームオーバー(というか、4人同時に再出撃)になるんです。なので、必然的に協力が求められるゲーム性になっていて、それ故に、死にまくる自分が情けなくて・・・という感じになります。

今回のストロングホールド、仲間の方々も初心者だったらしく、クリアするまで1時間くらいかかったと思います。(体感的には2時間です。一番死にまくってみんなに迷惑かけてたので。。。)

「初回だからめっちゃスクショ撮ろー」的な軽いノリで挑んだ結果、死んだ場面の2回と、ボスらしき敵に対峙した場面1回の計3回しかスクショとれてないですから。

f:id:ohnamuzi:20190226184717j:plain

▲はい、そのボスらしき敵に対峙したときの記念写真です(笑)

結果ボスでした。めちゃくちゃ強いです。体当たりされて一撃死です。

味方の一人の後ろに隠れてスクショ撮ってるくらいですからね。腰が引けてますね。

f:id:ohnamuzi:20190226184720j:plain

▲味方の協力もあって、なんとか長時間をかけて必死にクリアしました。

またよくわからんお店が解除されました。

ふぁーーー疲れた。

ストロングホールドは舐めたらあきまへんわ、ということを痛感した一日でした。

次のプレイ日記はこちらから!

www.ohnamuzi.com