オオナムヂの日記

30代の新米パパ、職業はシステムエンジニア。好きなこと(旅行/IT/日本史/ゲーム/読書/投資)についていろいろ綴っていきます。

【PS4】ANTHEM プレイ日記 その15

f:id:ohnamuzi:20190320223056j:plain

どーも、オオナムヂです。

前回は将軍のジャベリンを取りに行って、オブザーバーが登場して痛み分けになってしまったところまででした。オブザーバーも将軍のジャベリンを狙っているということが分かった今、一刻も早く取りに行きたいところですが、チーム内に不穏な空気が・・・

さてさて、ではプレイ日記15スタートです。

前回の記事はこちらから!

www.ohnamuzi.com

タルシス将軍の霊廟から手柄なしでの帰還

f:id:ohnamuzi:20190321120614j:plain

▲ハルークが何事もなかったかのように、ストライダーの整備をしています。

f:id:ohnamuzi:20190321120615j:plain

▲あ、やっぱり嫌味を言われました(笑)

f:id:ohnamuzi:20190321120617j:plain

▲オーウェンもいつも通りの整備からわざとらしく戻ってきます(笑)

f:id:ohnamuzi:20190321120619j:plain

▲はい、主人公劣勢。

f:id:ohnamuzi:20190321120623j:plain

▲防御しようとすればするほど情けない感じになってますが、、、

f:id:ohnamuzi:20190321120624j:plain

▲ナイス、フェイ。仲裁に入ってくれました。

f:id:ohnamuzi:20190321120627j:plain

▲ふむふむ。

f:id:ohnamuzi:20190321120630j:plain

▲そうそう、オブザーバーは創世の賛歌を手に入れて何をしようとしているのか。

f:id:ohnamuzi:20190321120632j:plain

▲破壊と創造の力を手に入れたとしても、使い道がわからないはずということですね。

f:id:ohnamuzi:20190321120635j:plain

▲創世の賛歌を手に入れたところで、操れるはずがない、というのが共通見解のようです。

f:id:ohnamuzi:20190321120730j:plain

▲しかしフェイだけは賛同しないようです。フェイ曰く、オブザーバーは創世の賛歌を聞いているからその限りではないようです。

f:id:ohnamuzi:20190321120732j:plain

▲オブザーバーはきっと操れる、という確信をフェイは持っているようですね。

f:id:ohnamuzi:20190321120735j:plain

▲オーウェンが何やら話をまとめようとしています。

f:id:ohnamuzi:20190321120737j:plain

▲そうそう、フェイが主人公のサイファー役をやっているのでオーウェンは実質用無しになってます。そしてオーウェンは前にも、ジャベリンに乗りたいって言ってましたね。

f:id:ohnamuzi:20190321120740j:plain

▲ハルークが詰め寄ります。実戦経験ないだろ?足手まといなんだよ、的な感じで詰め寄ってます。

f:id:ohnamuzi:20190321120744j:plain

▲必死にオーウェンが食らいつきますが、、、、

f:id:ohnamuzi:20190321120747j:plain

▲ハルークが説得します。まぁ普通に考えてハルークの言ってることが正しいです。

f:id:ohnamuzi:20190321120749j:plain

▲オーウェンはへそを曲げてどこかに行ってしまいました。

f:id:ohnamuzi:20190321120752j:plain

▲結局、オブザーバーに立ち向かうためには協力し合わなければならない、ということで話はまとまりました。やっぱりハルークは単純でいいやつです。

f:id:ohnamuzi:20190321120907j:plain

▲フェイもうれしそうですね。

f:id:ohnamuzi:20190321120911j:plain

▲ということで、次は夜明けの砦に向かいます。ここに将軍のジャベリンがあるだろうということです。

f:id:ohnamuzi:20190321120913j:plain

▲ということで任務発生!少しオーウェン君のことが気になりますが、まーいつもあんな感じなので大丈夫でしょう。

気になるストーリーの続きは次回以降、乞うご期待!